sponsored link

春アオリイカ時期エギングポイント

春アオリイカ時期エギングポイント

春アオリ時期が迫ってきました。
アオリイカ釣りシーズンの中でも春時期は一年で一番大きな烏賊が狙える釣りが面白い時期です。

春のアオリイカ釣り方で人気の釣法は大きく2種あります。



エサヤエン釣り方エギング釣り方です。


特に最近はエギングで狙う春アオリイカ釣りが人気です。
(もちろん餌釣りも根強い人気ですが)


春アオリ釣り時期のポイント春エギング

エギングと言えば秋時期の新子アオリイカ釣りを想像される方が多いですが春アポイントオリをエギング釣る場合とは全く釣り方が異なります。

春エギングで注意したいポイントは産卵の絡む親イカのポジションです。
秋のアオリイカは基本的にシャローエリア(浅場)で釣ることが多いです。
ですが春時期のアオリイカを狙うためにはディープゾーン(深場)を釣るのがセオリーとなります。産卵行為、産卵準備、産卵後アフターいずれもアオリイカは産卵時期になると底(ボトム)に潜む傾向があるのです。

春アオリイカをエギングで釣るためには底が取れるタックルでボトムを丁寧に釣る必要があるのです。底付近以外でも釣れるこおてゃたまにはありますがほぼ海底ボトムあたりで
釣れるのが春アオリなのです。

ボトムを意識してエギング釣りをするのが春アオリイカ時期のエギングのポイント最大の釣るコツとなります。

底取りをする最低技術をマスターしなくては春エギングで親イカを釣るのは困難になります。
今の時期から春エギングシーズン本番までに底取りの練習をしておくことが春アオリイカを数多く釣る最短となります。

また春アオリは釣れるイカのサイズが大きいのと素早い動きのエギを捕食しないという点から
3.5号以上の大型餌木を使用してエギングをすることをオススメします。
大きなサイズのエギは底取りを容易にしてくれます。
アクションは激しいジャークやしゃくりアクションよりアオリイカにゆっくりエギを見せるような感覚のアクションが良く釣れる方法となります。



ボートエギング人気 ブリーデン エギマル4.5号
春の釣りターゲット

良く釣れる人気エギランキング

良く釣れる人気エギランキング

アオリイカエギング釣り方がいまだ大ブームです。
エギング専用タックルもかなり充実してきてますますアオリイカをエギングで釣りやすく
なりました。

エギング釣り方で一番重要な用品・・・それはやはり餌木「エギ」では無いでしょうか!!

エギも今では様々な種類の製品が発売されてきています。

良く飛ぶエギ、動きが良い餌木、早く沈むエギ、光るエギなどなど

あらゆる種類のエギが発売されています。

そんな中でもエギング釣り師が一番欲しいエギ・・・それが単刀直入に「良く釣れるエギ」です。
使いやすく良く釣れるエギ、欲深くいうと安いエギが釣り人の求めているエギです。

特に良く釣れる人気エギを一覧にしました。




エギ人気ランキング

ヤマシタ エギ王Q



エギングでアオリイカを狙う釣り師で知らない方はいないと言っても過言ではない
ヤマシタのエギ王シリーズは発売以来良く釣れるエギの代名詞的存在のエギです。
色々な種類のエギ王Qがありラインナップも充実していますので
あらゆるエギングシーンで活躍します。
ノーマル、速(ディープタイプ)、JP、光宮(夜光タイプ)、ライブなどなど
オカッパリエギングからボートエギングまで様々なエギングで使える人気エギです。


ヨーズリ アオリーQエース



エギ王と並んで人気が高い良く釣れるエギがYO-ZURIのアオリーQシリーズです。
ラインナップの中でも特に人気が高いモデルはアオリーQエースです。
使いやすさ、遠投性、操作性(アクションしやすい)・・・どれをとっても言うことがない
素晴らしいエギです。
エギング入門者にも超オススメのエギです。


ハリミツ 墨族



このエギもアオリイカ時期には欠かせないエギの一つです。
使いやすさはピカイチで、癖がなく誰でも手軽に使いこなせる人気オススメエギです。
アオリイカ釣り初心者にも最適な良くアオリイカが釣れるエギです。



エギングタックルの選び方

大きなサイズの4号以上エギ一覧

大きなサイズの4号以上エギ一覧

エギの大きさは3号サイズから3.5号のエギが一番良くアオリイカエギングで
使用されるエギのサイズです。
3号以下の餌木は小さなサイズ、3.5号以上の大きさのエギを大きなサイズと
呼び分けることが多いです。

エギングブームが来るまでは4号サイズ以上の大型エギはあまり発売されていませんでしたが
今では餌木を開発している釣具メーカーのエギに4号以上の大きなサイズの
エギがラインナップにされていることが多いです。

4号以上のサイズの大型エギは釣りターゲットのアオリイカが大型になる春エギング時期や晩秋エギング、
冬のエギングシーズンに主に活躍する大きさのエギです。

4寸以上の大きなエギの特徴は重さがあるので底取りしやすく深場エギングに最適なことや、強風時にキャストしやすい、
アオリイカの活性が高いときはより大きなベイトを欲しがるため良く釣れることなどが挙げられます。

良く釣れると評判の高い人気大型エギやよく売れているビッグサイズのエギを紹介します。



4号以上のオススメ大型エギ一覧

エギリー ダートマックス4号 シャロー



大きなサイズのエギの中でも特に良く釣れる、また釣りやすいと人気の高いエギです。
春アオリ時期をはじめ秋エギングシーズン、深場の釣りが中心となる冬アオリ時期にオススメの大型エギです。


ハリミツ 墨族 4号



良く動くアクションさせやすい大型餌木です。一般的なサイズの大きなエギはダートやジャークさせにくいですが
ハリミツ 墨族はサイズが大きくなってもアクション性能が抜群によいです。
オススメの大型えぎです。


ハヤブサ 超動餌木 乱舞V3



シルエットに特徴がある大型サイズのエギです。他のメーカーの大型エギより細長のシルエットが特徴的な
良く釣れるえぎです。4号サイズでも3.5号ぐらいの大きさと間違えるほどシャクリやすい運動性能の
高い大型エギです。キャスティングもしっかり遠投できます。


釣研 名匠餌木 シルエット 4号



大きなサイズのエギの中でも特に発売以来良くアオリイカが釣れると評判の高い人気大型エギです。
ボトム中心の釣り方が大型エギの使い方となります。この時に必然的におこる根掛かりを防ぐために
半傘タイプの烏賊針になっているのも嬉しいことです。根ガカリが少ないエギとなります。



光るエギについて

エギング用ショックリーダー人気ランキング

エギング用ショックリーダー人気ランキング

PEラインとリーダー(ショックリーダー)を結んでエギングをするのは今では言うまでもないことです。
一般的な普通のオカッパリエギング、ボートエギングではPEに結ぶリーダーはフロロカーボンラインが相性が良く使いやすい(釣りやすい)です。
各釣具メーカーから発売されるエギング専用ショックリーダーはほぼフロロカーボンを素材としたハリスです。

特にオススメの、また人気が高いエギングリーダーを一覧にしました。



エギング用ショックリーダー人気一覧

DUEL エギング専用カットリーダー



2mの長さに切ってあるケイタイ性に優れたエギング専用PEラインショックリーダーです。
コンパクトですので持ち運びに便利で主にオカッパリエギング(岸釣り)に役立つエギングラインでしょう。
また釣り座などが狭いゴムボートエギングなどでは持ち物を極力少なくしたいものです。
このような状況の時にコンパクトなこのリーダーは重宝します。
安く、強いエギングショックリーダーです。


ダイワ エメラルダス リーダー エクストリーム



かなり高性能なアオリイカエギング用ハリスリーダーです。
とにかく強度が強いリーダーでシャクリアクションにとことん強いです。
またリーダーの弱点でもあるPEラインとリーダーの結び目もこのエギングリーダーは
強いです。
初心者エギング釣り師から超ベテランアングラーまで使えるオススメエギング専用リーダーです。


モーリス アバニ エギング プレミアムショックリーダー



アオリイカ釣りの適した使い心地を追求したエギング用プレミアムショックリーダーです。
発売以来多くのエギングファンから人気を得ている超売れ筋リーダーです。
エギングに最適なPEラインとリーダー結びのマニュアルも付いていますので
エギング入門者にも安心して使うことができるラインになっています。

ボートエギング釣り方

ボートエギング釣り方

ボートからアオリイカをエギングで釣る方法・・・それがボートエギングです。
ここで言うボートエギングとは基本的にマイボート(プレジャーボートやゴムボート、レンタルボート)を使用したマイボート釣りのことです。
遊漁船などからアオリイカをエギングで釣る方法はここでは敢えて「船エギング」と表現します。



アオリイカ釣り時期(特に秋のアオリ時期)になるとオカッパリエギングスポットでは穴場が無いと言っても過言では無いほどどの釣りポイントも釣り人で混み合います。
オカッパリエギングではハイシーズンの人気エギング釣り場ではロッドすら振れない・・・そんな状況なことが普通に起こります。

このような時にボートで沖に出て釣るボートエギングではあまりに多い釣り人を避けてエギングを
楽しむことができるのです。

基本的なボートエギング釣り方は水深20mほどまでの釣りポイントでは陸っぱりエギング釣法と同じ
釣り方で良いと思います。極度に潮流が速い激流スポットや風や波が強いときなボートエギングならではのタックル選びをする必要がありますが・・・



秋のアオリイカ時期のボートエギングはとにかく良く釣れるのが魅力的です。
竿抜けポイントい入りやすいボート釣りではアオリイカを簡単にエギングで釣ることができるのです。

深い釣りポイントでのボートエギングでは中錘(中オモリ)を使った釣り方や烏賊釣り用メタルジグ(コモ イカジグなど)を
使ったボートエギングならではの釣り方を楽しむこともできます。

ボートエギング釣り方のポイントはオカッパリエギング同様、ボトム(海底)をしっかり取って(底取りをして)丁寧にエギをしゃくったりフォールしたりして釣ることです。
ボートからのエギングだからと言って特別意識しなくてはいけないようなことは無いです。

一番のボートエギングの注意点は船から落水するようなことがあるということです。波や風、船操船の加減でボートは常に不安定な状態にあることが多いです、バランスを崩して海にハマることもしばしばあります。救命胴衣(ライフジャケット)など命を守るボート用品を確実に装備着用してボートエギングを安全に楽しむようにしましょう。

ボートエギングおすすめタックル

アオリイカ釣り時期エギングシーズン

アオリイカ釣り時期エギングシーズン

アオリイカが一年で一番釣りやすい時期「秋」になりました。
全国の人気エギングスポットではアオリイカ釣りシーズンで一番盛り上がる季節が秋です。



秋時期のアオリイカは浅いシャローエリアで数多く釣ることができます。
エサ釣り(ヤエン釣り方など)でもアオリイカを釣ることができますが、一番手軽に釣ることができるのがエギング釣り方です。エギングの魅力はパターンにはまれば餌釣りより手返し良く数を釣ることができ釣果を伸ばすことができることです。

秋アオリイカ時期のエギングはエギング初心者でもアオリイカを釣ることが容易なシーズンです。
まだアオリイカをエギングで釣ったことの無いアングラー(エギンガー)にも秋エギングはオススメです。

釣りをする地方によりアオリイカが釣れ始まるタイミングは異なりますが、基本的に8月下旬から新子アオリイカが釣れはじめ、11月中旬ごろまで秋エギングが手軽に楽しめます。
冬に近づくに釣れてアオリイカの数が減りだし、また、アオリイカの生息するポジションがより深いポイントになり釣りにくくなります。ただ、冬場に近づくに釣れて釣れるアオリイカの数は減りますが釣れればキロオーバーなど大きなサイズの烏賊が釣れることが多くなります!



秋アオイリカが良く釣れるポイントについて

秋の新子烏賊釣り時期のオススメ釣り場(ポイント)を紹介します。

漁港や堤防

足場の良い釣りポイントである防波堤や漁港などは春アオリ時期、秋アオリイカシーズン問わず第一級の釣りポイントとなります。
漁港の中でも潮通しの良い堤防先端や船の通り道となるミオ筋はアオリイカの格好の付き場となります。

サーフ

穴場エギングスポットとも言えるポイントがサーフ(浜)です。
ベイトを探して回遊しているアオリイカが良く釣れます。
サーフエギングはとにもかくにも遠投できるタックルで釣るか否かで釣果に差が出ます。
より遠投できるエギングタックルで浜を攻めるのがサーフエギングのキモです。
また釣れればサイズの大きなアオリイカが釣れるのも浜釣りの魅力です。

エギング釣り方

エギング釣り方

エギングでアオリイカを釣る釣り方は数種類あります。
基本的なエギングの釣り方を紹介します。




エギング釣り方基本一覧

オカッパリエギング

陸っぱりエギングとは一般的に防波堤や漁港などの岸からアオリイカをエギングで釣る方法をさします。エギングの釣り方の一番オーソドックスな方法が岸から釣りオカッパリエギングと言えるでしょう。
堤防や釣り公園などのほか、陸つづきの地磯から釣るオカッパリ地磯エギングも人気です。


ボートエギング

ボートエギングとはボートや遊漁船などの船舶(船)からアオリイカを狙う釣り方です。
いわゆる船アオリ船エギング)のことです。
エギングの人気上昇に伴い、おかっぱりエギングでは釣り場が人だらけになるのでそれを嫌ったエギンガーの多くが船でアオリイカを釣るボートエギングに移行している傾向にあります。
ボートエギングはマイボートや釣り船を予約した釣り方だけではなく、ゴムボートやレンタルボートで手軽にはじめられるボートフィッシングの一つでもあります。
秋エギングなどではごく岸寄りでアオリイカが良く釣れることから、ボート免許(小型船舶操縦士免許)不要の小型ボートや手こぎボート、エンジン無のレンタルボートなどでボートエギングを楽しむエギンガーも増えています。
釣り方を工夫すれば岸エギングより数、型ともに大型アオリイカが狙いやすいのが船エギングの特徴でしょう。


磯エギング

渡船を利用して磯からアオリイカを狙う釣り方です。磯の人気釣りであるグレ(メジナ)やチヌ(クロダイ)などの上物磯釣りと磯エギング、二本立てで楽しむ磯釣り師が多いです。
春の産卵期のエギングより、秋の小イカエギングのほうが磯からはつりやすいでしょう。
おかっぱりエギングと比べ、磯はアオリイカがスレていない場合が多いので幾分釣りやすいのが磯エギングの特徴です。





上記3点の釣り方がエギングでアオリイカを釣る基本的な方法です。
この他、イカダで釣る筏エギングやボートで曳き釣るトローリングエギング(トローリングアオリイカ釣り)なども人気のあるアオリイカの釣り方です。

人気エギングPEラインサーチ

人気エギングPEラインサーチ

アオリイカ釣り"エギング"に使用するPEラインの人気売れ筋ラインを紹介します。
エギング専用peラインが数多く発売される時代になりました。エギング専用のPEラインにはラインにコーティング施工されたものやエギングでの使用に最適なカスタマイズを施されたPEが多いです。
(エギング専用PEラインとうたい発売されているラインでもノーマルPEラインと同じ商品も多々あります。)

エギング入門者やアオリイカ釣り初心者には無難に"エギング専用PE"の購入をオススメします。
エキスパートエギンガーやベテランアングラーにはエギング専用PEの使用の他、投げ釣り用PEラインや沖釣り用PEライン、ジギング用PEラインの使用もセレクトするpeラインによりお得でオススメできます。



エギングに最適な人気PEラインランキング

ユニチカ エギングスーパーPE8



エギング用ラインの超人気メーカー"ユニチカ"から新しく発売された"エギングスーパーPE8"は
PEラインの最高峰8本撚りタイプの強いPEラインです。
とても強度のある8本組PEラインですので、大きなエギを使用してのエギング、デカイカ狙い、ボートエギングなど
にも安心して使用できます。
とにかく強度の高いPEですのでエギング初心者にも最適な安心ラインです。


ダイワ エギセンサー LD+Si



ダイワの人気エギングライン"エギセンサー"の新製品PEラインです。
Evo Silicon加工によって動摩擦係数20%軽減したPEラインですので、より快適なエギングを楽しむことができる
ラインです。エギをキャストした飛距離が解りやすい10m×3色染色のPEラインですので、エギの位置、水深の把握が
しやすいラインです。


よつあみ リアルスポーツ ジー・ソウル



PEラインのトップブランド"TGK よつあみ"から発売されるよつあみ リアルスポーツ ジー・ソウルは
高品質高強度ダイニーマ100%使用した4本組した4ブレイドPEラインです。
リアルスポーツ ジー・ソウルの最大の魅力は高性能なエギングPEラインですが価格が安いという点です。
他のエギング専用PEラインより安めに値段が設定された激安エギングPEです。
安いですがエギングでの使用にも安心して使えるPEラインです。オススメ度が高いエギングラインです。

エギング 簡単ラインシステム作り方解説

エギング 簡単ラインシステム解説


FGノット
エフジーノットは強度最高です。
結び目が小さく、エギをキャストする時のラインガイドへの引っかかりが少なく超オススメラインシステムノットです。
FGノットは慣れるなでは少々、難しいですが練習すれば必ず上達できます。
エギング・ジギング・バスフィッシング・ボートフィッシング・沖釣り
釣りジャンルを問わずあらゆるフィッシングに対応できます。
釣りに必ず役立つラインシステムですのでマスターしましょう。

オルブライトノット簡単ノットでそこそこの安心感があるラインシステムです。
PEライン+リーダーよりも
ナイロンメインライン+リーダー
フロロカーボンメインライン+リーダーの方が向いています。
超簡単ラインシステムですので
夜釣りでのライイントラブル時の緊急ノットとしておすすめラインシステムです。
アオリイカエギング・ボートフィッシング・ルアーフィッシング・フライフィッシングジギング、アユ釣りなどに。

ノーネームノット
エギング用ノットで有名なラインシステムです。
簡単ノットおすすめです。
結びコブが小さいノットですのでローSICガイドにも引っかからず
エギングにぴったりノットです。
釣り場でのラインシステムノットも楽々です。
強度もしっかりあります。

MID(ミッド)ノット
最強ノットです。
ミッドノットラインシステムを作るには(慣れるには)練習が必要不可欠です。
ノットマニュアルを参考にして何度も練習しましょう。
MIDノットとFGノット、オルブライトノットをマスターすればどんな釣りにも対応ですます。
エギング・ジギング・バスフィッシング・漁師・沖釣り船釣り・・・
最強強度ノットです。超オススメ。
慣れれば簡単なラインシステムです。

SFノット
簡単ラインシステムです。
高強度で手早く組めるノットです。
結びこぶが少々出来てしまうのが痛いです。
簡単ノットで強いのでオススメです。
釣りジャンルを問わずに使えるオールマイティー簡単ラインシステムです。

電車結び
釣りの中では一番有名なノットです!?
PEライン+リーダーラインノットはオススメできません。
ナイトエギング(夜釣り)時のライントラブル緊急対策には使えます。
渓流釣り・川釣り・完全ふかせ釣り、鮎釣りなどに主に使用。

ブラットノット
エギング用ノットで意外と安心ラインシステムです。
結び目ができてしまいますが好きです。
超簡単なラインシステムですので緊急トラブル時のノットとして最適です。
釣り全般で昔から多様される安心ノットシステムです。

トリプルエイトノット
ライントラブル時用ラインシステムです。
強度はそこそこあります。


エギング用オススメノット
FGノット@ 超高強度
MIDノットA 超高強度
SFノットB 高強度
トリプルエイトノットC 



墨族エギ2008年 新色エギ情報

エギ(餌木) 墨族ハリミツ 2008年新色モデルエギ情報

墨族08’NEWニューカラーエギ

アジ/レッド

エギ 2.5号 3.0号 3.5号 3.5号デープタイプ 4.0号
アオリイカの大好物、アジを完全コピーしたナチュラルなエギ。2008年モデル。
警戒心の強いスレたアオリイカに強いレッド(赤)下地にアジカラーのバック(背中)。
堤防エギング
ボートエギング
サーフエギング
胴突きエギング釣り(中オモリエギング)にオススメ。


アジ/クリア 

エギ 2.5号 3.0号 3.5号 3.5号デープタイプ 4.0号
半透明の餌木。スケルトンカラーボディにオーロライエロー布仕様。
エギボディ内にオーロラフィルムを内蔵。光が乱反射します。
アオリイカに追われて興奮したアジを再現したナチュラルモデル。
低活性、スレたイカをその気にさせる攻撃的なエギ。
イカダエギング
堤防エギング
ボートエギング
サーフエギング
日本海エギングにオススメエギ。

パープル/クリア 

2.5号 3.0号 3.5号 3.5号デープタイプ 4.0号
半透明のスケルトンカラーボディにオーロラパープル布仕様。
ボディ内部にはオーロラフィルム内蔵で光が乱反射。
パープルバック背とサイドにはアオリイカ釣り人気のエビ柄模様。
ナチュラルにイカを魅了し、活性の低いアオリイカをその気にさせるには最高。
ボートアオリイカエギング
堤防釣り(遠投エギング)
中オモリエギングに良い。

レッド/クリア 

2.5号 3.0号 3.5号 3.5号デープタイプ 4.0号
良く釣れるエギです。
一押しカラーエギ。
朝、夜を問わないオールマイティなエギです。
半透明のスケルトンカラーボディにオーロラレッド布仕様。
ボディ内部にはオーロラフィルム内蔵で光が乱反射。レッドカラ−バックと
サイドには人気のエビ柄。
ナチュラルにイカを魅了し、、活性の低いイカをその気にさせるにはバツグン。

セピア/レッド 

2.5号 3.0号 3.5号 3.5号デープタイプ 4.0号
スレたアオリに強いレッド下地テープにブラウンバックの実績ある定番カラー。
サイドには人気のエビ柄。
とにかく墨族エギはよく釣れます。

ピンク/レインボー

視認性の良いピンクバック+妖艶に光るレインボー下地。
アピール力は抜群!
朝晩問わずによく釣れます。
定番ピンク系エギです。

オレンジ/レインボー

視認性の良いオレンジバック+妖艶に光るレインボー下地。
アピール力は抜群!
曇った日に最高のアオリイカ釣果でした。
雨の日本海で爆釣しました。
旧バージョンも最高です。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。